2012年04月17日

5/5(土/祝)「旧白洲次郎山荘と蔵王を語る」ミニフォーラム in 仙台を開催いたします。

1951年(昭和26年)に東北電力会長に就任した白洲次郎は、当時の山形県知事、山形市長に蔵王を「東洋のサンモリッツにしよう」と提案、白洲の助言を受け蔵王ロープウェイが建設されました。
自らも蔵王に山荘「ヒュッテ・ヤレン(現三宅山荘)」を建てスキーを楽しみましたが木造二階建て約70uの山荘は築55年が過ぎ、老朽化が目立つようになりました。


蔵王・山形県のみならず、東北の歴史・文化的財産として「ヒュッテ・ヤレン(現三宅山荘)」を保存・活用して白洲次郎が残した“プリンシブル”という精神性を後世に語り伝えようと、生誕110年を迎えるあたり、昨年12月には蔵王で「旧白洲次郎山荘と蔵王を語る」ミニフォーラムを、今年2月には同じく蔵王でトークイベント「樹氷・温泉・白洲次郎を熱く語る」を開催してまいりました。
今回は杜の都仙台にて、これまでの経緯と現状をご報告しながら、今後の活動について広く皆様からのご意見をお聞きしたいと考えております。

20120505chirasi.jpg

・ 開催期日:2012年5月5日(土・祝)
・ 開催時間:13:00〜16:30
        (受付12:30〜)
・ 開催場所:東北大学片平さくらホール
・ 参加費用:¥1,000-(資料代)
・ 申込定員:50名

pdficon_large.gif「旧白洲次郎山荘と蔵王を語る」ミニフォーラム in 仙台



【プログラム】
 13:00〜13:10  開会の挨拶 
 13:10〜13:20  NPO法人元気・まちネットの紹介
 13:20〜14:50  白洲次郎と蔵王の山荘について
  ―― 休憩10分 ――  
 15:00〜15:10  蔵王でのイベントの報告、募金パンフレットの紹介 
 15:10〜15:30  仙台の白洲次郎ファンのご紹介(次郎倶楽部/仙台、ほか) 
 15:30〜16:30  トークイベント in 仙台 
 17:30〜 懇親会(希望者のみ、オプション参加費:¥4,000-、和食処・杜都)
 

•企画主催:旧白洲次郎山荘保存・活用の会NPO法人元気・まちネット/東京
•企画協力:白洲次郎を語る福岡の会、蔵王上の台ロッジ
•運営協力:白洲次郎倶楽部/仙台、和食処・杜都/仙台


★フォーラム終了後、参加された多くの皆様と会食・飲食しながらお話いたしたく、
17:30より「和食処・杜都」に於いてささやかな懇親会をしたいと考えております。
懇親会に参加希望の方はフォーラム参加と一緒にお申し込み下さい。
費用は¥4,000-(飲み代含む)です。

【申込方法】
下記@~Fを明記のうえ、メール又はFAXでお申込み下さい。
担当/矢口正武 (電話での受付は致しておりません。)
    @〒&住所 A氏名 B年齢 C性別 D電話番号 Eメールアドレス 
    F懇親会の参加・不参加
Mail : yaguchi.m@so-kk.jp  
Fax : 03-3829-4692
申込締切:4月28日(土)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55338684

この記事へのトラックバック