2011年12月05日

スタッフ紹介:矢口正武(ヤグチ・マサタケ)/ NPO法人 元気・まちネット 代表理事

yaguchi.jpg・1947年 山形県生まれ 
・1965年 日本技術開発株式会社、田中造園土木設計室
・1989年 椛u(そう)環境計画
・2010年 NPO法人元気・まちネット 設立、地域活性学会会員
<主な仕事>
・西蔵王公園基本設計、森の遊び場実施設計
・弓張平公園基本設計、オートキャンプ場実施設計
(2009年度:朝日新聞社が選ぶ全国のオートキャンプ場ベスト10に輝く)
・古(いにしえ)の里歴史公園基本・実施設計(高畠町)
・葛西臨海水族園外構造園基本・実施設計(東京都)/塩田氏と共同設計担当
<山形にて>
・2007年 西川町に知恵を集めろ/西川町ビジネスプラン 優秀賞受賞
・2008年 「やまがた公益大賞」受賞
<趣味>読書、トライアスロン、テレマークスキー <特技>スキー
<思い>ふるさと山形の魅力(地域資源)を掘り起こし、「自立できるまちづくり」を応援したい。

スタッフ紹介:塩田能也(シオタ・ヨシナリ)/ インターデザインアソシエイツ(株)代表

sioda.jpg・1955年 東京生まれ、法政大学工学部建築学科卒、林・山田・中原設計同人
・1985年〜 株式会社新建築、株式会社谷口建築設計研究所
・1996年〜 株式会社インターデザインアソシエイツ
<思い>
小さな住宅から大きな美術館や水族館などの仕事に関わることができましたが,これまで一貫して興味があったのは「公共空間」ということです.
「公共空間」というと役所がつくる公共の施設を思い浮かべますが,それだけではなくて,すべての人に向かって開かれている空間,ということです.しかしこれを創るには建築だけではダメで,人と人をどうつなぐのか,というところまで踏み込んでいかないとならないのではないかと,最近そんなことを考えています。


スタッフ紹介:大原 彰(オオハラ・アキラ)/(有)大原工務所 代表取締役

oohara.jpg・1949年01月 東京生まれ、日本大学理工学部建築学科卒、増田建築構造事務所 
・1981年01月 (有)大原工務所代表取締役に就任
・1991年〜2004年 ベターリビング 窓形部品評価委員
<思い>
いつも思っていること。良い建物を造るには、建て主、設計者、施工者の信頼関係と協力が必要で、大事なこと。それぞれの立場で考えを出し合い、ぶつけ合い、造り上げるべき。
そうして造り上げた建物は、いつも光っている。建築家と造る建築を得意としている。


スタッフ紹介:萩生田秀之(ハギウダ・ヒデユキ)/(株)KAP一級建築士事務所

hagiuda.jpg・1977年 東京都生まれ、明治大学理工学部建築学科卒業、明治大学大学院理工学研究科博士前期課程修了
・2003年〜 空間工学研究所、株式会社KAP一級建築士事務所
・2010年よりNPO法人 team timberizeに参加
<趣味>サッカー、スキー
<思い>
アトリエ系構造設計事務所に勤めて10年。様々な建築家と協働させていただきました。お施主様・建築家の想いを汲み、工学的なツールを用いて空間を決定していくこの仕事にやる気と誇りを感じています。大学で木質構造を研究していたこともあり、新築・改修に関わらず木造建築に思い入れがあります。

スタッフ紹介:二瓶 渉(ニヘイ・ワタル)/(有)アーキエア 代表

nihei.jpg・1963年 東京都生まれ
・1987年 法政大学建築学科 卒業
・1991年 建築家 宮崎 浩(プランツアソシエイツ)に師事
その時に地方でのコンペで得た仕事で、住民と一緒に建築を通して、町の方と創っていく機会を得ました。
 1.中原中也記念館:山口市発注 
(詩人のための文学館です)
 2.大河原公園&テニスクラブ:大河原町発注
(仙台市北部にある町です。1年半住民票を移して設計チーフとして担当しました。)
 3.香南楽湯:香川県及び香南町発注
(現在高松市にある温浴施設で建築を主体に2年間町おこしに関わりました。専任監理者としてかなり本格的に関わりました。町で温泉を掘り当てたことがきっかけに、日帰り温浴施設と保健施設、温泉付きの老人福祉施設と町のインフォメーション機能と特産品を扱った物産館の複合施設でした。)
・2003年 独立して設計事務所を開設 アーキエア 設立 
住宅、共同住宅等の建築設計
<趣味>スキー(ここ近年は、一年に一回しか行けない状況です)、温泉、建築ツアー

スタッフ紹介:北澤友恵(キタザワ・トモエ)/ インターデザインアソシエイツ(株)

kitazawa.jpg・1989年 埼玉県生まれ
・2011 年 青山製図専門学校卒
・2011 年 株式会社インターデザインアソシエイツ入社
<思い>
働き始めて日も浅く、まだまだ知識も経験も乏しいですが、将来は関わる人々を幸せにしていける建築物が造れる人間になりたいと思っております。





スタッフ紹介:佐野千晶(サノ・チアキ)/ NPO法人 元気・まちネット 理事

sano.jpg・横浜生まれ。東洋大学卒業後、東京の某設計事務所の情報室に勤務。
・2000年〜「北アルプス山麓Adventure Games 2001」の事務局として大会運営に10年間ボランディア従事。
・都市と地方の均衡ある発展を願い「元気・まちネット」に参画。
・歴史・文化に興味を持ち、山形の歴史街道(源義経北国落ち、松尾芭蕉奥の細道、イザベラ・バードのアルカディア街道、清河八郎回天の道)を、徒歩+MTBで約800kmに渡り踏査・検証する。
・専修大学「HEIB講座」講師
  2009年11月「社会人女性のボランティア参加 スポーツイベントと地域活性化」
  2011年11月「NPOとは?/元気・まちネットの活動を通して」
<趣味・特技>スキー(アルペン/テレマーク)、自転車(ロード/MTB)、ホームページ作成、お菓子づくり
.